四国初、これが本格アイリッシュ・パブだ!

パブの語源「パブリックハウス」は庶民の場所であり、社交場、情報交換の場、酒を酌み交わす場である。


一日の仕事を終えギネスを片手にフィッシュ&チップス。気の合う仲間とおしゃべりする人も。ノンアルコールでひとりケルティック・ミュージックに酔いしれている少しお酒の苦手なあの人も。2杯目のビールでますますスポーツ観戦に熱中するお父さん。その隣でアイスクリームを嬉しそうに食べるこども。


そんな年齢も職業も性別も違う人々がそれぞれのスタイルで自由に時間と雰囲気を楽しめる。それが、IRISH PUB THE CRAIC だ。


Craic [クラック] とは、ゲール語で「親しみのある楽しい雰囲気」という意味。アイリッシュ・パブの良き特徴を表すことば。アイルランドでは、「クラックがある」と表現される。

Have a Guinness, Have The Craic!

Craic is a Gaelic word and it means fun and an atmosphere that makes you feel at home. People say good Irish pubs have the craic.


The Craic in Takamatsu opened on September 24, Arthur Guinness's birthday, in 2010 and has been an authentic Irish pub since then. It is a place where the young, the old, the local and the global meet and have fun.


Enjoy the REAL GUINNESS Draught just like in Dublin, and don’t forget to try the pub's most popular food Fish(from Takamatsu bay) & Chips.


Small children are welcome to the Kid’s play area in the dining hall. (Children can stay till 21:00.)


Let our English-speaking staff help you when you need any assistance. We all look forward to meeting you at The Craic!

Happy HourにKILKENNYが加わりました!!

Party Planがリニューアル!2名様から予約できるコースも…