2018年のメインイベント


ここでは通年催される主なイベントのみをご紹介しています。

この他にも通年、高松で催されるイベントに出店しています。

詳しくはFacebookをご覧ください。

3月21日(水・祝) 第7回高松アイルランドフェスティバル

2010年高松に本格Irish Pub The Craicが開店したことにより、オーナー「パブリカン」の強い思いから始まった高松アイルランドフェスティバル。

 

毎年高松丸亀町一番街前ドーム広場が春分の日に緑に染まります。アイルランドにキリスト教を広め守護聖人と讃えられるセント・パトリックの命日(3月17日)にちなんだ世界の平和を祈る祭典。今では世界中でお祝いされています。日本でもアイルランド大使館が中心となり、東京から沖縄まで全国10か所以上の都市でセント・パトリックス・デイにちなんだパレードやイベントが開催されます。

 

フェスティバル当日は、アイルランドの国花シャムロックやシンボルカラーグリーンを身につけて老若男女が、アイリッシュ・ミュージックやダンス、アイリッシュ・フードやドリンクそして、なによりその"Craic"(親しみのある楽しい雰囲気)に酔いしれます。今年は地元高松アイリッシュダンス部によるアイリッシュダンスを始め、プロのアイリッシュダンサーやミュージシャンを迎え、さらにグレードアップしたフェスティバルになること間違いナシ。午後1時からは、恒例のセント・パトリックスデイ・パレードも行われ、緑の群衆が商店街を練り歩きます。パレードは予約不要&参加費無料でどなたでもご参加いただけます。

 

Irish for a Day

今日はあなたもアイリッシュ。

 

グリーンを身につけてぜひご参加ください!!

7月16日(月・祝) Irish Pub Train The Craic

今や全国からファンが押し寄せる「世界一幸福な電車」アイリッシュパブトレイン・ザ・クラック。毎年、The Craicオーナーである、パブリカンのバースデーを祝うために7月に催されます。

 

いつもは黄色い車両しか走らないことでん琴平線に年に一度のこの日だけ、オールグリーンの車両がことこと。通常のタイムスケジュールの合間を縫って走る、時刻表にのらないとっ~ても特別な列車なのです。

 

高松築港駅から琴平駅までを往復する車内では、アイリッシュ・ミュージック・ライブが流れ、この日のために用意された特別なビールも振る舞われます。大人が本気で楽しみ童心に帰れるこのイベント。お子さまもご一緒に参加できます。チケットは数量限定ですのでお早めにGetしてください!

 

さ~あ、今年はどんな笑顔に会えるかな?

9月24日 The Craic Anniversary

2010年9月24日、ギネス創始者であるArthur Guinnessの誕生日にここ高松で産声を上げた本格Irish Pub The Craic。今ではオーナー自身が目指していた地元からも、日本国中からもそして海外からも認められる本当のみんなの家=パブリックハウスとなりました。The Craicの誕生日を皆でお祝いしましょう!

10月31日 Halloween Party

アイルランド発祥のお祭りHalloween。The CraicのHalloween Partyには仮装した方しか参加できませんのであしからず…本気で仮装する大人、続出中!!

12月31日 大晦日Countdown Party